マッチングアプリ・出会い系サイトに潜むサクラの見分け方3選

マッチングアプリ・出会い系サイトには少なからずサクラが潜んでいます。

その見分け方を知らないと、恋活にかける時間やお金が水の泡に…。

「ここならサクラが少ない」

「悪質な業者は○○のようなアプリ・サイトに集まる」

こうした口コミや評判は数多くありますよね。

でも、どんなネット記事にもサクラが1人もいないとは書かれていません。

だからこそ自分自身で危険を回避しながら恋活をする必要があります。

そこでこの記事では、マッチングアプリ・出会い系サイトに潜むサクラの見分け方3選をお伝えします。

そもそもサクラとは?

(参考:https://www.photo-ac.com/

サクラとは、利用者に紛れる”おとり・ヤラセ“のことです。

・運営元にお願いされて利用者になりすます

・荒稼ぎを目的とした業者にそそのかされて利用者のフリをする

上記のような形で、マッチングアプリ・出会い系サイトに紛れ込んでいる人を指します。

実際の利用者とサクラが顔を合わせることはありません。

利用者と会わずにメッセージのやりとりを続け、お金を搾取するのがサクラの目的です。

その目的がわからずに待ち合わせをしても、相手がその場にやって来ることはありません。

サクラに引っかかる危険性

(参考:https://www.photo-ac.com/

みなさんが恋活をする過程で、サクラに引っかかるとどうなるのか?

その代表的な危険性を3つご紹介します。

お金を搾取されてしまう

先にお伝えしたように、サクラの目的は利用者のお金を搾取することです。

相手の手口に気づかずやりとりを続けていると、とんでもない請求額がきます。

特に、従量(ポイント)課金制の出会い系サイトに登録している男性は危険です!

メッセージを送受信した分だけ料金が上乗せされていってしまいます。

搾取される金額が少なければいいという話ではありません。

それでも、月額制のマッチングアプリに登録して”支払えないレベルの請求”を防ぐのも1つの対策方法といえるでしょう。

恋活にかける時間がムダになる

サクラに引っかかれば、恋活にかける時間がムダになります。

たとえ気になる相手でも会えなければ関係は進みませんよね…?

「この女性とのやりとりは楽しいな」

「実際に会ってみたいな」

こんな風に思いながら会う約束を取りつけても、相手がサクラなら会えません。

共通の目的をもってマッチングアプリ・出会い系サイトに登録している女性でない限り、時間も気持ちもムダになってしまいます。

個人情報を悪用される

相手がサクラだと知らずにメッセージのやり取りを行った場合、個人情報を悪用される可能性があります。

・仲良くなりたいからLINE交換しませんか?

・実際に会うときに連絡したいので、電話番号交換しませんか?

このような誘いに乗ってしまうと、架空請求のメールや登録した覚えのない事業者からの連絡が相次ぐことがあります。

電話番号、メールアドレス、LINE IDなどを軽はずみに教えるのはNGです。

少し面倒に感じるかもしれませんが、相手がサクラである可能性を常に疑いましょう。

マッチングアプリ・出会い系サイトに潜むサクラの見分け方3選

(参考:https://www.photo-ac.com/

サクラの危険性は十分におわかりいただけたかと思います。

本題のマッチングアプリ・出会い系サイトに潜むサクラの見分け方を見ていきましょう。

全部で5つのポイントに分けて考えることができます。

サクラの見分け方1:最初のメールで会おうと誘ってくるかどうかをチェック!

マッチングアプリ・出会い系サイトに潜むサクラは、最初の段階で会いたがります。

自己紹介もろくにせず、”地元が近いので遊びましょう“のメッセージは危険サインです!

真剣に恋活に取り組んでいる利用者は、真っ先に相手のことを知ろうとします。

すぐに会おうと誘われたらサクラの可能性を疑ってくださいね。

サクラの見分け方2:連絡先や画像を送ってくるかどうかをチェック!

ネットが普及した今の時代に、簡単に自分の連絡先を送る人はいません。

LINE IDなどが添えられたメッセージが来たら、サクラの可能性が高いです。

また、自分を知ってもらいたいということを口実に画像を送りつけてくる利用者にも注意しましょう。

画像も連絡先と同様、利用者にとって個人情報になります。

個人情報が流れることもいとわず画像を送る人=サクラ“というわけです。

サクラの見分け方3:会話が噛み合うかどうかをチェック!

従量課金制のマッチングアプリ・出会い系サイトを使っている場合は、会話が噛み合うかどうかでサクラを見分けましょう。

・「どこで会う?」「あ、私の自己紹介がまだでしたよね」

・「○○で待ち合わせる?」「そういえば○○さんの趣味って何ですか?」

このように意思疎通のとれないやりとりが続いたら、相手はサクラの可能性が高いです。

支払切れない請求額が溜まる前に、相手との連絡を打ち切りましょう。

【まとめ】

マッチングアプリ・出会い系サイトに潜むサクラは年々増えています。

ネットを介した恋活・婚活が主流になってから、利用者に紛れ込んで荒稼ぎをしようと考える悪徳業者が絶えないせいでしょう。

・素敵な出会い探しに時間とお金をかけたい

・限られた予算で彼女をGETしたい

こうした目標がある男性は、”いかにサクラを見分けられるか?“が恋活の質を左右します。

お金の搾取を企む利用者から逃れる術を身につけ、素敵な恋をしてくださいね!

関連記事

  1. マッチングアプリでメッセージが続かない11の原因!長続きするコツを伝授

  2. 「マッチングアプリで会ったらヤバい男」を見極める方法

  3. 【注意】マッチングアプリで初めて女性と会うときの服装

  4. 「街コンでの会話が苦手・・・」そんな男性でもOKな出会い方3選

  5. マッチングアプリで82人の男性と会ってきた私がPairs、with、Omiaiの特徴・オススメポイントを語ります!

    マッチングアプリで82人の男性と会ってきた私がPairs、with、Omiaiの特徴・オススメポイントを語ります!

  6. 【男性必見】無料出会い系アプリを絶対にオススメしない理由

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。